擬似冬眠してしまったハムスター。。

私の飼っているハムちゃんが仕事から帰宅後いつものようにただいまを言おうとしたら明らかに様子が違く、ゲージを開けてもピクリとも動かず硬くなってしまっていました。死んでしまったのかもと思いましたがネットで調べると擬似冬眠という言葉が出てきました。微かに呼吸があり、急いでネットに書いてある通りの応急処置をしようと思いましたが、肝心のカイロと包む新しいタオルが無く(洗濯物の中に埋れてしまい)なのでホットアイマスクとそれを包む5枚重ねたティッシュと布でマッサージをしました。十分〜15分くらい暖房を27度にしてマッサージをし続けると、意識が戻って来ました!!本当に本当に良かったです。温度管理が冬場は特に必要だと改めて実感しました。ハムスターを飼っている方でまだ知らなかった方や同じ状況になってしまった方に少しでも参考になればと思い投稿しました。私の知識不足だったのが本当に申し訳ないです。

常に餌の補給、温度管理、ゲージを清潔に保つことを心がけます。

仮死状態で死に至るとも書いてあったので、、、
間に合って助かって本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です